肌着は?寝具は?何を用意するのが正解なの?冬生まれ赤ちゃんの出産準備♪




 

出産準備は、これからママパパになるご夫婦にとっては、ウキウキ楽しいものですよね。

 

でも、いざ出産準備をしていくときに考えるのは、赤ちゃんが生まれる季節です。特に気温が下がって寒くなる季節に生まれる場合は、準備する物も違ってきますよね。

 

そこで今回は、冬に生まれる赤ちゃんのための出産準備について書いていこうかなと思います。

 

我が家は4人の子供がいます。中2の長女は秋、小6の次女は春、小1と3歳の息子たちは夏と冬生まれはいませんが、義姉の子が1月生まれなので、義姉に聞いてみましたよ!

出産予定日が冬になる妊婦さんは、参考にしてみて下さいね!

スポンサーリンク

出産準備基本リスト

まずは、基本の出産準備リストを簡単に紹介しますね。

 

・肌着(短肌着、コンビ肌着など合わせて8~10枚くらい)

・ベビー服(ツーウェイオールなど2~3枚)

・紙オムツ(新生児用1~2パック)

・おしりふき

・寝具

・授乳グッズ(母乳パッドや哺乳瓶など)

・沐浴グッズ(ベビーバスや石鹸など)

・お手入れグッズ(綿棒、赤ちゃん爪切りなど)

 

最低限必要なものとしては、こんなところですね。

授乳グッズは、母乳かミルクかで変わってくるかと思いますが、産後様子を見ながら買い足したりしていけばOKだと思いますよ。

 

 

チャイルドシートは退院時から必要ですが、ベビーカーなどのお出かけグッズは、お出かけする機会が増えてからでも充分なので、産前に慌てて準備しなくてもOKです。

 

 

大きいもので使用期間が短いものや使うか微妙なものは、とりあえずレンタルをするのがおススメです。

 

冬生まれの赤ちゃんの肌着や衣類は?

 

基本の出産準備の中でも、冬生まれで気になるのは肌着などの衣類ですね。

赤ちゃんの衣類の基本は、室内であれば短肌着と長肌着かコンビ肌着にベビー服といったところですね。

 

新生児期は家で過ごすことが多いし、お布団にいることが多いと思うので、室内であればそこまで厚着させなくても大丈夫です。

長袖の肌着とベビーウェアを基本セット分準備しておきましょう。

 

冬生まれはこれに室温によって、簡単に脱ぎ着させやすいようにベストがあると便利かなと思います。

 

ただし!これは1人目の場合で、上の子がいる場合は早いうちからお出かけしなければならないこともあるんですよね。

その場合は、ベビーカーなら厚手のおくるみ、抱っこ紐なら赤ちゃんごと覆えるコートなんかを用意しておくと良いです。

これなら、よっぽどの雪国じゃない限り赤ちゃん自身に厚着させる必要はないです。

 

ちなみに冬のお出かけ、小さいうちは抱っこ紐がおススメです。赤ちゃんはもちろんですが、ママも温かいですよ♪

 

寝具は何を用意しておくの?

出産準備で季節によって違うものというと、寝具もそうですよね。

冬の場合は、敷布団と掛け布団の他に、綿の毛布があると暖かいですね。

 

ベビー布団は組み布団で買うと、毛布なんかもついてくることがありますよね。その場合はそれだけでOKだと思います。

義姉のところは、2人目だったのですがベビー布団は用意しなかったみたいです。

夜中の授乳を添い乳でしていたそうなので、自分の布団に赤ちゃんを寝かせていたそうですよ。

でも、掛け布団だけは赤ちゃんと別にしていたと言っていました。

お昼寝のときは、フリース素材のひざ掛けを赤ちゃんのサイズに合わせて2つ折りとかにして、お布団にしていましたね。

ひざ掛けは、お出かけのときにも重宝します。おくるみでもOKです。

 

我が家は冬生まれはいませんが、私も添い乳派だったので2人目以降はベビー布団はなしでした。ただ、秋(11月)生まれの長女は最初の子で添い乳が怖くてできなかったし、ベビー布団は絶対用意するものだと思っていたので、毛布の入った組み布団を1式用意しました。

 

スポンサーリンク

その他あると便利な物

 

 

ほかに冬生まれの赤ちゃんの出産準備であったら便利なものを紹介していきますね。

 

加湿器

冬の室内は暖房の影響もあって乾燥しがちです。部屋が乾燥すると喉が乾燥して大人でも辛いです。加湿器があると、湿度の調節が楽なので、良いですよ。

加湿器がない場合は、洗濯物を部屋干ししたりすると良いです。

 

腹巻き

これは、赤ちゃんじゃなくてママのです。しかも完全に個人的にあってよかったものですが(笑)夜中母乳をあげるときに前開きのパジャマじゃない場合、お腹寒いですよね。そんな時に腹巻きがあればお腹は暖かいです。

 

小さい暖房器具

添い乳じゃない場合は、夜間の授乳用にスイッチ入れたらスグに温まるような、暖房器具があると良いです。ママと赤ちゃんさせ温めれば良いので、小さいものが便利で使いやすいです。私は電気ストーブを使っていました。

ママがさっと羽織れるように半纏やカーディガンがあると便利です。

 

 

まとめ

冬生まれの赤ちゃんで気を付けるのは、寒さ対策です。

…と言っても、赤ちゃんは温めすぎるのも良くないと言われています。加減は難しいかもしれませんが、赤ちゃんは自分で調整できないですから、周りの大人が気を付けてあげないといけませんね。

 

赤ちゃんの様子を見ながら、基本の出産準備品に必要なものをプラスしていって、寒い冬を快適に過ごせる準備をしていってあげて下さいね。




スポンサードリンク