バウンサーはいつまで使える?使い勝手と4つの便利ポイント

赤ちゃん

ベビー用品って色々な物がありますよね。これから出産を控えて準備をしているママさんやパパさんは、ウキウキ何だろうな~と思います。

 

ところで、いろいろなものがあるからこそベビー用品って何を用意すれば良いのか、悩みますよね。本当に必要なものなのかも見極めて準備をしたいですね。

 

今回は、数あるベビー用品の中から比較的、早いうちに購入を検討する「バウンサー」について書いていこうと思います。

 

我が家も4人の子どもがいます。ベビー用品も買ったりお下がりで貰ったりで、いろいろ試してきました。もちろんバウンサーも使いました。

そんな私の感想を紹介していきますので、買おうか悩んでいるママさんは参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

バウンサーってなに?

 

まず、バウンサーって何なの?という人もいるかもしれないので、バウンサーがどんなものか紹介しますね。

 

バウンサーは赤ちゃんの動きに合わせて、ユラユラ揺れる簡易ベッドと言ったところでしょうか。角度が変わるようになっているので、ベビーチェアとして使うこともできます。

 

物によっては、おもちゃがついていたりして、赤ちゃんも楽しいと思います。

 

我が家は1人目のときはベビーラックを使っていたので、買わなかったんですが下3人はかなり活躍していました。

 

バウンサーはいつからいつまで使えるの?

赤ちゃん

バウンサーはリクライニングできるようになっているので、新生児のころから使えるものが多いです。

メーカーによるので、買うときは確認をして下さいね。

我が家は最初は用意しなかったのですが2人目が2ヶ月くらいのときに買いましたよ。

 

で、いつまで使えるかですが体重にもよるかもしれないですが、2歳くらいまでは使える感じになってるみたいです。

ただ、正直2歳までは使わないですね(笑)

長くて1歳前後かな~と思いますよ。

 

うちの子の場合はハイハイするようになる頃には、大人しく座っていなくなったので、9ヶ月くらいには、使わなくなりました。

 

バウンサーの便利ポイント

実際のバウンサーの使い勝手って気になりますよね。これは、私の感想なのですが、いくつかあげていきますね。

  • ママが揺らさなくてもOK

バウンサーは、もちろんママが揺らしてあげても良いのですが、これ赤ちゃんの動きに合わせてユラユラするんです。だから、わざわざ揺らしてあげなくても、自分で揺らしてご機嫌でいてくれるので楽ちんです。

  • 持ち運びしやすい

ベビーラックとかって、持ち運ぶには不便だったりしますよね。でも、バウンサーは折りたためたりするので、持ち運びもしやすいです。

部屋の移動はもちろんですが、実家に遊びに行くときなんかも、車に積んで持っていけるので便利ですよ。

我が家は、家事をしてるときはキッチンに、お風呂のときは脱衣所に置いておいたりとあちこち移動していました。

  • 吐き戻し対策にも◎

低月齢の赤ちゃんって、胃の形がまっすぐだからとかで吐き戻ししやすいですよね。バウンサーは適度に角度があるので、吐き戻しの軽減にもなります。

うちの子は、吐き戻ししやすい子で、そのくせゲップが下手くそだったので、授乳後はよくバウンサーに寝かせていました。

  • 離乳食をあげるときに使える

離乳食の時期にもバウンサーは活躍していました。角度を変えて食事用のチェアとして活躍していましたね。特に初期の頃は角度も良い感じで便利でしたよ。

スポンサーリンク

バウンサーは必要なの?

離乳食を食べる赤ちゃん

さて、我が家でバウンサーを使っていた時に便利だと思ったことを紹介しましたが、じゃあ、バウンサーは必要なのかどうか…ですよね。

 

これは、我が家はあったら便利だったと言うくらいですね。

バウンサーは簡易ベッドというか、ベビーチェアなので長時間寝かせておくのは良くないようですから、キチンと寝かせるのであればお布団やベッドの方が良いですしね。

 

なにより、使える期間が限られるので絶対に買った方が良いです!とは言えないですね。

うちの子はご機嫌でしたが、泣いちゃう子もいるかもしれないですし。

 

今は、我が家にあったバウンサーは友人の家に嫁いで行ってます。

もし、使ってみたいな~と思ったら、レンタルなんかもありますから試してみてから検討してみても良いかもしれませんね。

 

まとめ

 

それでは、バウンサーについてまとめていきます。

 

  1. バウンサーは赤ちゃんの動きに合わせて揺れる簡易ベッド&チェアーです。
  2. 製品としては新生児~2歳ごろまで使えるけど、動くようになったら使わなくなるかもです。
  3. 持ち運びがしやすいなど、使い勝手は良いと思います。
  4. バウンサーが必要かはレンタルなどで試してみるという方法もあります。

 

バウンサーは赤ちゃんが1人で、ご機嫌でいてくれることが多いので、ママが家事をしていたりして忙しい時間帯は、あると助かるかもしれませんね。

 

バウンサーに限らず、便利なベビー用品はいくつかあるので、上手に活用して楽しく子育てをしていけたら良いですね!

スポンサードリンク