夫婦でスマホ代を見直したら1年で8万以上も損しているという事実

この記事は約 6 分で読めます。

どーも管理人のゆりももです。

最初は慣れない育児もいつしか普段の家事のようにテキパキこなすようになり、
当たり前のように母親をしています。

出産前までは外でバリバリ働いていましたが、今はかわいい我が子とのんびり家で暮らす毎日。

なにか無理なく家計の足しにできることしたいと思う反面
我が子とのこの貴重な時間は失いたくないので、外で働きたくないし・・

今回は働きに出なくても家計を支えることはできると思い、家計の見直しとして我が家の節約について考えてみました。

 

節約できるものって何?

 

まずは、我が家で必ず毎月発生していて節約できそうなものをリスト化しました。

・家賃(100,000円)
・食費(35,000円)
・光熱費(13,000円)
・社会保険や年金等(80,000円)
・日用品の買い物(5,000円)
・ガソリン代(10,000円)
・インターネット代(5,000円)
・スマホ代(19,000円)

まぁざっとこんな感じです。

この中で1番最初に思いつくのは食費の節約でした。
外食を抑えて、スーパーの買い物でもおかしなどの無駄使いはやめれば5,000円くらいは浮きそうです。

あとは、光熱費なんかは意識すれば、多少改善する気がします。

ただ、節約の事を考えて生活レベルを変えるのはめんどくさいと思うのが本音です。
もっと楽に節約したいなぁーとグーダラ主婦の私は考えました。

 

そしたらなんとありました。

正直何もしなくても、毎月のランニングコストを抑える方法がありました。

それは「スマホ代」です。

今まで思考停止状態で契約していた携帯代を見直してみた

今回、生活費を見直していて、これが一番簡単で大きな節約ポイントだったことに気付きました。

というか今まで無駄してました・・・

 

我が家のスマホ代の内訳は、

主人がドコモでiPhone7を使って12,000~14,000円

私がドコモでiPhone6sを使って5,000円~6,000円

 

私の分だけでも安い方だと思っていましたが、最近よく耳にする「格安SIM」だとどうやらもっと安くなるらしい・・・

ということは夫婦で1万円は節約できるんじゃ・・・

 

スマホ代って料金体系分かりづらいし、面倒くさいから今までは店員さんに勧められるまま契約してました。

でもなかなか月1万も節約できるところって他にないです。なので真剣に考えることにしました。

 

ドコモの自分には関係ないと思っていましたが、どうやら、ドコモのiPhoneから簡単に格安SIMに変更できることが分かりました。

わからないうちは何でもめんどくさく感じますが、最初だけ色々手続きしてあとは放置で毎月節約できるし、
これで今までどおりスマホが使えるなら格安SIMに変えない手はないですね。

1か月1,200円で契約できるLINEモバイルにした理由と乗り換え手順

2017.05.12

格安SIMを調べてみた

聞きなれた言葉ではあるけど、なんとなーくしか理解してない人がほとんどなんじゃないかな。

 

2015年に「SIMロック解除の義務化」が決まり、ドコモ・ソフトバンク・auの大手3キャリアしか使えなかった状態(SIMロック)が端末もキャリアも自由に選ぶことができるようになったとのこと。

当時、ニュースで見た気もするけど、何のことだかさっぱり分かってませんでした。

そこで今までの大手3キャリアより比較的安いサービスが出てきたんですね。そのサービスやそのSIMカードのことを格安SIMと言うようになったようです。

なぜ格安で提供できるのかというと、店舗がないので単純に人件費を削れるし、ドコモやauの回線の余剰分の電波を使っているから安く提供できるみたいです。

 

スマホの場合、かけ放題プランをつけなければならない大手3キャリアと違い、格安SIMで必要な分だけ使えるプランを選べばお得になりそうですね。

 

我が家も電話はほとんど家族や離れて暮らす実家の両親とだけだし、私は専業主婦なのでスマホを使ってネットを使うのも自宅がほとんど。

調べたら一ヶ月の通信量は1GBくらいでした。

 

ということは・・・

 

電話をよくする人は、かけ放題プラン付きのドコモ、ソフトバンク、auの大手3キャリアがいいけど、

私みたいに、電話はたまに、ネットも家のWi-Fiがほとんどって人は断然格安SIMの方がお得だということに気付きました。

実際どの格安SIMがいいか?

格安SIMと一言で言っても何社もあって、比較するのが面倒ですね。

いろいろ比較してみましたが、正直月額料金はどこも似たような感じでした。
あとは付加価値やプランで選んでいくのがいいと思います。

 

いろいろ調べていく中で我が家の候補に挙がったが格安SIMはこちらです。

LINEモバイル

女優の「のん」さんこと能年玲奈さんがCMに出てましたね

 

このLINEモバイルの最大の特徴は月額500円でデータ制限なしで、LINEでの通話・トークが使い放題のプランがあるところです。

 

最近はメールもLINE、通話もLINEですんでしまいますよね。
私も海外に住む姉との電話はもっぱらLINEです。

 

データだけだと月額500円〜、音声通話をつけても月額1,200円〜のプランがあります。

そして、LINE、Twitter、Facebook、インスタグラムのデータ消費量はゼロのプランもあります。
SNSをやる人はおすすめですね。

 

 

楽天モバイル

こちらは、大手IT企業の楽天が展開している格安SIMですね。

こちらもドコモのiPhone端末をそのまま使えますね。

特徴は楽天ポイントが溜まりやすくなるので、楽天で買い物をよくする人はいい。
さらに格安SIMでは少ない、5分かけ放題のサービスもある。
キャンペーンが多い。1人契約でもう1人無料など

ネット通販は断トツで楽天が多いから、ポイントの恩恵は受けれそうなので、こちらも候補。

 

 

mineo

マイネオです。

こちらは、ドコモとauから簡単に乗り換えできます。

うちの場合は、夫婦でドコモなので、ドコモから端末そのままで変更できればいいのですが、
中には家族でキャリアが違うなんてこともあるかと思います。

その場合はこのマイネオならドコモもauからもスマホはそのままで簡単に切り替えれるので、
そういう人にはいいかもしれないですね。

さらにこちも楽天モバイルと同じで、5分の定額かけ放題プランがありますね。

私の中では、LINEモバイルや楽天モバイルほどの魅力は感じないですが、
家族でキャリアが違う場合やauから乗り換えの場合はおすすめです。

 

まとめ

それではまとめてみますね。

①働きに行けない専業主婦は家計の見直しをすべし

②1万円の節約は1万円稼ぐのと同義

③生活レベルを変えずに毎月確実に節約できるのは携帯代

④何も考えずに大手3キャリアを使うのはやめよう

⑤ご家庭の状況や使い方で格安SIMを検討してみよう。

今回は家事や育児に忙しい主婦でも簡単にできる節約として、
スマホ代の見直しをおすすめしてます。

私自身、今まで、スマホ代に関しては全くと言っていいほど無関心でした。
しかし、今の情報共有社会で「知らない」「わからない」「めんどくさい」はお金を捨てている事と一緒ですね

今まで当たり前のように支払っていた、スマホ代が浮いた分は貯金に回して、
家族で旅行に行きたいと思っています。

節約に興味はあるけど特に何もしてない人は、まずはスマホ代から見直してみてはどうでしょうか。

スポンサードリンク