【家計簿を続けるためのとっておきの秘策】何をやっても続かない…そんなズボラ主婦でもできた!!

 

主婦のみなさんは、家計簿つけていますか?

 

きちんと家計簿をつけて、しっかり管理している主婦の方!めちゃくちゃ尊敬します!!

ちなみに私は…今はつけていません(汗)

 

敢えて「今は」としているのは、家計簿をつけていた時期もないわけではないからです。

というか、毎年、新年になると家計簿を買ってきて、つけ始めるんですよね。

 

でも、結局続かなくて下手したら1ヶ月もしないうちに、家計簿がお蔵入りします(笑)

 

こんな私のように、家計簿をつけるのが苦手で、続かない!って主婦の人って少ないくないですよね!

 

そこで、今回は、私のようなズボラさんでも家計簿を続けられる方法がないか、調べてみたので、私自身も勉強がてら、まとめていこうと思います。

スポンサーリンク

家計簿をつけるメリットは?

 

まず、家計簿を続けるためには、家計簿をつけることでどんなメリットがあるのかを確認する必要があるので、そこから見ていきましょうか!

お金の流れが把握できること

何にどれだけお金を使ったのか、どれだけ残すことができたのか、家計簿をつけておけば一目瞭然です。

無駄を減らして計画的にお金を使うことができる

お金の流れを把握することで、無駄な出費が分かるのでそれを減らしたり、計画的にお金を使うことができますね。

貯金ができる

計画的にお金を使って、無駄が減りますから貯金の額も増えます。なにやら、家計簿をつけている人と、つけていない人では年間の貯金の金額にかなり差があるそうですよ!

……ちょっと耳が痛いです(滝汗)

スポンサーリンク

なぜ家計簿が続かないのか?

 

家計簿をつけることは、メリットがいっぱいです。というか、分かってるんですよね。

でも続かないわけでして…。

この、家計簿が続かない原因は何なのか、考えてみましょうか。

 

まぁ、私の場合は、おそらく面倒くさがりだからだとは思うんですが…。

ネットで調べてみたら、違った理由もあるんです。

それは、家計簿を何故つけるのかということを間違えているからなのだそうです。

 

家計簿って、本来は家計を管理するためにつけるものですよね。

でも、だんだん、「家計簿つけなきゃ!」と、家計簿をつけることが目的になってしまっている場合が多いそうです。

 

これ、なんとなく分かる気がしません?

なんか、毎日絶対書かなきゃって思っちゃうものだから、面倒くさくなって続かなくなっちゃうんですよね。

 

私も、納得しました。

毎日、家計の内容を書き込むのって、ストレスになりますよね。なるほどですね!

 

続く!家計簿のポイント

 

さぁ、それでは続く家計簿のポイントを紹介していきますね。

 

まずは家計簿の目的を再確認!

家計簿の目的を忘れないように、再確認していきましょう。

家計簿の目的は、家計の収支を把握するためのものです。どれだけ収入があって、どれだけ使ったか、そして、残りはいくらになるのか、それを知るために家計簿をつけるのだと、頭の中を切り替えてから始めましょう。

 

完璧につけようとしないこと

これは、私もそうなのですが何事も完璧にやろうとすると駄目なんですよね。

それこそ1円や10円の計算のズレとか、レシートの中の項目を全て細かく記録するとか、そんなの面倒ですよね。

家計簿は大まかでも収支と残金が分かれば良いので、ざっくりとした感じで家計簿をつけていきましょう。

 

記録は毎日じゃなくてOK

毎日必ず家計簿を書く!と意気込んで、それが苦にならない人なら良いんですが、それも大変なんですよね。なんらかの用事で家計簿が数日書けずに間が空いてしまうと、もうやりたくなくなります。

だから、毎日じゃなくて3日に1回とか1週間とか、まとめて記入をするペースが良いそうですよ。レシートは、決まったところに保管しておくと良いですね。

 

モチベーションを保つための工夫を!

ある意味、これが1番重要かもです。家計簿を続けるためには、つけていて楽しい!とか嬉しい!とか、続けるモチベーションを保つための工夫をしておくと良いかもしれないですね。

可愛いお気に入りのノートに書くとか、何日か続いたら自分にご褒美でアイスを買うとか、なんでも良いです。自分が良いと思う方法を探してみて下さいね。

そういえば、ブログやSNSに家計の内容を記録して、家計簿代わりにしている人もいますね。

それで、他のユーザーの人と情報交換ができたり、いいね!がついたりしたら、楽しくなるかもしれないです。

 

パソコンやスマホを使う

これは私が比較的長く続いたものなのですが、パソコンの家計簿ソフトやスマホの家計簿アプリを使って、家計管理をする方法です。

項目を選んで、金額を入力すれば計算もしてくれるので、面倒くさがりの私には有難かったです。だから、パソコンやスマホが得意な人は、こういう家計簿が使いやすいかもしれないですね。

 

まとめ

 

さて、それでは家計簿を続けるためのポイントをまとめていきますね。

 

  1. 家計の収支を把握することで節約に繋がるのが家計簿のメリット
  2. 家計簿をつける目的を見失ってしまうことが続かない原因です
  3. 家計簿をつける目的を再確認して、完璧を求めすぎないことが大切!

 

そうですね、家計簿をつけることでのメリットって、大きいですよね。

だからこそ、できている人は家計に余裕があるわけです。

 

…ちょっと、私もまた家計簿始めてみようかな~とか思います。

 

完璧になり過ぎずに、家計簿の目的を確認する!心得ておきます。

スポンサードリンク