一時保育を利用するときの注意点は?いつから預かってもらえるの?

1人で遊ぶ幼児

育所の利用というと、様々な条件がありますし今は待機児童などの問題もありますよね。

 ところで、これを読んでいるママさんは、一時保育という制度をご存知でしょうか?「何それ?」と思う人もいれば、すでに利用したことあるという人もいるかもしれませんね。

この一時保育、子育て中の家庭には、とても助かる制度なんですよ!

 私自身は、一時保育は機会がなくて、利用したことがないのですが、友人や親戚の子が利用していましたね。 

そこで、今回は今、子育て中のママさんのために、一時保育のことについてまとめました。利用方法や注意点なども紹介しておきますので、「もしも」の時のための参考にしておいて下さいね。

スポンサーリンク

一時保育ってどんな制度?

そもそも一時保育というものは、どんな制度なのでしょうか?簡単に解説しておきますね。

 一時保育は、保育園や保育所で通常保育とは別で一時的に子供を預かってくれる制度のことです。たいていの保育園は、通常の園児の枠と別にこの一時保育の枠が確保されていると思います。

 

一時保育は、仕事があるという理由はもちろんですが、ママが少しリフレッシュをするという理由でも預かってもらうことができます。

 友人は、未満児のときにパートを始めて、その時に一時保育を利用していましたし、親戚はママが育児に疲れてしまって、どうしようもないときとかにリフレッシュ目的で利用していましたよ。

 

もちろん、利用できる人数に限りはあるので、待機児童が多い地域だと、なかなか利用できないことがあるかもしれないので、そこは、確認をして下さいね。

一時保育の利用方法

一時保育を利用するときは、事前に申し込みが必要です。ここでは、一時保育の利用方法を少し詳しく説明しますね。

申し込み

一時保育は、利用したいから「今!」という利用方法はできません。とくに認可保育園などでは種類の提出や面談、利用の1週間~1ヶ月前までの申し込みが必要だったりしますから、余裕を持って予定を組みましょう。

細かい申し込みの手順は、お住いの自治体や近くの保育園に問い合わせをするのが確実ですね。

園によって空きがない場合もあるので、それも含めて問い合わせをして下さいね。

一時保育を利用できる年齢

利用できる月齢や年齢は、保育園ごとに違います。特に0歳児は何か月からという規定があるはずなので、そこは園に確認が必要です。役所に問い合わせれば、利用できる園を教えてくれると思いますよ。

ちなみに親戚の子は生後6ヶ月から利用していましたね。友人は2歳くらいからでした。

後悔しない幼稚園・保育園の選び方って? 幼稚園と保育園それぞれの違いは?

2017.02.18

利用できる日数や時間

通常保育とは違い、一時保育は利用できる日数に決まりがあります。私が住んでいる地域の規定だと、一時保育は月に全部で14日までという規定があります。

時間に関しては、通常保育と同じ時間預かってくれます。

ただ、これも園によっては半日までなど決まっていることがあります。

一時保育の料金

一時保育の利用料金は、認可園なら自治体によりますが、だいたい1時間単位1日単位となっているかなと思います。

保育料の他に必要であれば昼食代おやつ代、時間内にお迎えが出来ないのであれば、延長保育の料金がかかります。

私の住んでいるところの料金は年齢関係なく1日2000円ほどで、これには昼食代なんかも含まれています。

シングル世帯などは無料~半額になることがあります。

スポンサーリンク

利用する上での注意点はある?

注意

一時保育を利用する際の注意点と言うと、申し込みの時の規定などの確認をしっかりすることと、持ち物などの確認も必要ですよね。

あとは、子供の事でしょうか。

一時保育は、慣れないうちはやっぱり子供もママと離れるのが不安で、泣いてしまうことも多いかもしれません。

中にはストレスになってしまうこともあるので、子供の様子をよく見て、帰ってきたときは「頑張ったね~」と抱きしめてあげてほしいなと思います。

あ!そうそう!保育園に行くと風邪などを拾ってくる確率が上がるので、帰った後は手洗いとうがいを徹底して下さいね!

個人的には一時保育は大賛成!

一時保育は、ママのリフレッシュにも利用できます。

でも、人によっては「子供が可哀想」とか、否定する人もいると思うんです。
それで、どれだけ疲れていても、休むこともできないママっていますよね。

でも、ママだって疲れたりしますから、リフレッシュすることって大切なんですよ。 

そりゃあ、旦那さんや両親など、子供を見てくれる人がいれば良いですが、今って核家族化とかで、誰かに預けることって難しいですよね。隣近所に預けることもできませんし。

そのために一時保育があるんですから、遠慮なんてしないで、どんどん利用していってほしいと私は思います。

まとめ

一時保育についてまとめると…

  1. 一時保育は通常保育とは別に子供を預かってくれる制度
  2. 一時保育利用については自治体や保育園に問い合わせを!
  3. 一時保育の後はしっかり親子の時間をとってあげて
  4. 一時保育利用は遠慮なくしてほしいです!

 

私自身は、一時保育を利用しなくても、子供を見てくれる人がいるので、一時保育は使ったことがないのですが、この制度で救われているママって多いと思います。

育児ってママ一人で背負っていくのは、大変ですからね。利用できる物は利用するべきだと私は思いますよ。

スポンサードリンク