臨月に入ってからの外出の注意点 遠出は控えるべきなの?




妊婦

 

出産も間近となる臨月、お腹も最大限の時期ですし重くなってきます。

 

でも、赤ちゃんが生まれたら、しばらくの間お出かけも難しくなりますから、生まれるまでは、お出かけや旦那さんとのデートなんかも楽しみたいですよね。

でも、もうすぐ出産だし、お出かけなんて大丈夫なのか、出かけたとしてどこまで大丈夫なのか、疑問ですよね。

 

上の子がいたら、出かけざるを得ないこともありますしね。

 

そこで、今回は臨月に入ってからの外出について、まとめていこうと思います。

スポンサーリンク

 

臨月に外出するのは大丈夫なの?

妊婦 

まず、臨月のお出かけは問題ないのかです。

臨月に入ったということは、いつお産が始まってもおかしくない時期ということです。

 

でも、お出かけ自体は問題ないですし、身体を動かすことで下半身が鍛えられて、安産になる可能性も高くなります。

もちろん、逆子だったり何かしらトラブルがある場合や、体調が良くない場合は、外出は控えるようにした方が良いですが、そうでないなら、外出は、むしろ楽しむべきだと思います。

 

ただ、もしもの時に備えた行動は心掛けなければならないですけどね。

 

私は1人目のときは、かなり調子良かったので生まれる前日まで、あちこちで歩いていました。2人目以降も、予定日よりかなり早く生まれたせいもあるのですが、ギリギリまで、動きまくってました(笑)

 

まぁ、お腹も大きいし重いし、足の付け根とかが痛かったので、休み休みでしたけどね。

3人目4人目のときなんて、上の子の運動会があったので、出かけざるを得なかったですしね。

スポンサーリンク
 

臨月の外出で気を付ける点は?

 

では、臨月に入ってからの、お出かけで気を付けておくべきことを見ていきましょう。

 

母子手帳は必ず携帯を!

臨月に限らずですが、妊娠中のお出かけには母子手帳と健康保険証、産院の診察券なんかは必ず持って歩いて下さいね。

 

人混みは避ける

満員電車やバス、レジャー施設など、混みあう場所へのお出かけは、疲れてしまいますから、出来るだけ避けた方が良いかもですね。

満員電車なんかだと、お腹にぶつかって来られたりしたら危ないですしね。

 

車の運転は避けて

出産近くなると、注意力が散漫になりやすいですから、できるだけ車の運転は控えましょう。旦那さんや、他の家族にお願いするほうが安心です。

 

遠出は出来るだけ避けて

臨月ですから、いつお産が始まっても良い距離にとどめておく方が良いです。

できるだけ、産院から1時間以内に戻ってこれる場所で楽しんで下さいね。

また、どうしても遠出が必要な場合は、1人じゃなく旦那さんや、実母さんなど誰かと一緒に出掛けるようにして下さい。

 

産褥パットか生理用ナプキンを持って行く

もしも、外出先で突然破水してしまった場合に、必要です。大き目の産褥パットがオススメですが、なければ生理用の夜用ナプキンでもOKです。バスタオルなんかも持って行くと良いかもしれませんね。

 

無理をしない

妊娠中のお出かけは無理をしないことが大切です。スケジュールも無理のないように組んで、出先でお腹が張ったり疲れたりした場合は、無理せずに休むようにして下さいね。

私も、上の子の運動会のときは、日陰でゆっくりしていましたからね。

 

万が一のときの対処法は?

妊婦 

万が一出先で陣痛や破水が起こった時の対処法も載せておきます。

 

まず、陣痛から始まった場合です。初産の場合は、そこまで慌てる必要はないです。

ただ、痛みが本格的に始まる前に、自宅に戻るようにしておきましょう。

もし、このとき1人で外出していた場合は、タクシーを使って下さいね。

車の運転はNGですよ!

 

破水した場合は、赤ちゃんへの感染などの心配があるので、すぐに産院に向かう必要があります。破水だと気がついたら、産褥パットやナプキンを当ててタクシーや車で産院に連絡を入れつつ、病院に行きましょう。

 

破水か尿もれか区別がつかない場合なんですが、破水だと流れ出るのを自分の意思で止められないです。あと、ニオイも違うので、そこで判断して下さいね。

(どばーっと出る破水は、私も経験しましたが、すぐ分かります)

 

破水についての動画を見つけたので、参考にして下さい。

 

こういう時のために、陣痛タクシーを予約しておくと安心ですね。

 

経産婦さんだと、お産の進みが早い場合があるので、できるだけ急いで対処して下さいね。

また、陣痛や破水以外に出血がひどいとか、すでに動けないくらいの痛みとかの場合、それこそ赤ちゃんの頭が出てきたとかとなった場合は、救急車を呼んで下さいね。

 

まとめ

 

それでは、臨月に入ってからの外出について、まとめます。

 

  1. ママや赤ちゃんに問題がなければ外出はしてもOK
  2. 万が一に備えた準備を万端に、無理のないお出かけをしましょう。
  3. もしものときは、落ち着いた対処を。おかしいと思ったら救急車を呼んで!

 

臨月に入ったら、赤ちゃんと会えるのも、あと少しです。

同時に、お出かけを気兼ねなく楽しめる時期でもあります。

 

産後はなかなか出来ないこと、美容院やショッピング、旦那さんとのデートや上の子がいるなら、上の子とのデートなんかも良いですね。

 

無理のない範囲で、外出を楽しんでほしいと思います。今だけですよ、ホントに(笑)

万が一に備えた準備は、忘れないで下さいね。




スポンサードリンク