長野のスーパー「ツルヤ」の魅力とは!?お土産に買いたいものが必ず見つかるスポット




管理人のゆりです。

長野県生まれの私ですが、今は東海地方に住んでいます。

子供の頃から当たり前のようにあった長野のスーパー「ツルヤ」の魅力に主婦になるまで気付きませんでした。

大人になってからツルヤに行くともう魅力的で楽しくて仕方がないです。長野に帰省した時の観光スポットみたいになってます。

ツルヤは長野県内に72店舗あります。北信と東信に多いみたいです。

もしかしたら新幹線で関東方面から、北陸地方から観光に来た人たちにもおなじみのスーパーかもしれませんね。

 

いつもツルヤに行くと買いたいものがたくさんありすぎてついつい長居してしまいます。

今回はその長野のスーパー「ツルヤ」の魅力についてお話していこうと思います。

スポンサーリンク

魅力1「自家製パンがうまい!」

何と言っても私がツルヤ大好きなのは、この自家製の焼き立てパンたちがおいしいからです。

母が「ツルヤ行ってくるけど何かいる?」と言えば、一番にパンが思い浮かんできて、パンをリクエストします。

種類も豊富なので、選ぶのも迷っちゃいますが、何を食べてもうまい!そして安い!

おいしいパン屋さんのクオリティなのに1個99円からあるんですよ。小さいのだと30円くらいのもあります。

お土産にしてもいいし、公園なんかに持って行って食べるのにもちょうどいいですよ。

我が家は長野から帰るときにツルヤに寄って、パンをたくさん買い込んで自分たちのお土産にして帰ります。

と言っても、おいしくて帰りの車の中でほとんど食べてしまうんですけどね・・・

 

魅力2「珍しいオリジナルブランドがいっぱい!」

ツルヤでしか買えないオリジナルブランドも豊富です。

テレビでも「プライベートブランドが充実でジャムや野沢菜炒めの瓶詰が人気」と紹介されたくらいです。

ジャムは種類もかなりあって「りんごバター」とか「いちごミルク」とか「黒ゴマバター」がおいしそうです。

野沢菜油炒めはチャーハンとかビールのおつまみなんかにも合うみたいなので、ぜひ次回買ってみたいと思います。

 

あとはドライフルーツ、ふりかけ、だし、ドレッシング、味噌、ジュース、お酒などもオリジナルブランドがたくさんあって、珍しい種類のものもたくさんあります。

どれもおいしそうなので、いつもいつもかなり迷ってしまいます。

レモンのドライフルーツはおいしくて手が止まりませんでした。紅茶に入れてもおいしそうです。

 

それから、あの有名な丸山珈琲とコラボした珈琲もあります。

最近、珈琲を豆から入れるのにこだわっている旦那は何種類か買い込んでましたね。

個人的に他のおススメは、麹味噌とふりかけ、ヨーグルトです。今回初めて麹味噌を買って味噌汁を作ったんですが、味噌の甘みが優しくてとってもおいしかったです。

スポンサーリンク

 

魅力3「新鮮で種類が豊富」

ツルヤは野菜やお肉、魚、刺身なんかも新鮮でおいしいです。

母は刺身やお寿司を買うと言ったら絶対ツルヤです。

オリジナルブランド以外でも種類が豊富なので、お土産にもしたいものも今夜のおかずにしたいものも絶対見つかります。

 

ツルヤは実は長野の「成城石井」と言われているくらいなので、高級志向かなと思いきや、安くておいしいものもたくさんあるので、長野でスーパーに行くならやっぱりツルヤがおススメです。

 

魅力4「店内は清潔で接客も丁寧」

ツルヤは店内が広くて見やすい作りです。

そして、清潔で洗練されているイメージです。

コンビニなんかでは絶対トイレ行かない旦那がツルヤではトイレに行きます。キレイだからだそうです。

店員さんもみんな接客が丁寧なので気持ちいいですね。

スポンサーリンク

 

まとめ

  1. 長野のスーパーと言ったら「ツルヤ」
  2. ツルヤで買いたいお土産はパンやオリジナルブランド

 

きっと1度行ってみたらあなたもツルヤファンになると思います。

目印は緑の外観と緑のロゴです。

ぜひ長野に行った際には近くのツルヤに行ってみてください。




スポンサードリンク