辛いつわり…でも何か食べたい。つわりでも食べれたもの・食べやすかったものを紹介!




つわり 食べ物 おすすめ

管理人のゆりです。

ただ今、第2子妊娠中で、やっと安定期に入りました。

1人目の子のときよりつわりが辛くて、それでもお腹はもちろん空くので何か食べたくて、食べては吐きを繰り返す日々でした。

 

妊娠中のつわりは、まったくない人から、日常生活もままならないほど重かったり、出産するまで続くような人まで、いろいろなタイプがありますよね。

また、なんとなく食の好みも変わって、好物だったのに妊娠中はまったくダメになったとかも、よく聞く話です。

今回はつわり中の食べ物について、食べれたもの、食べやすかったもの、逆に受け付けなかったものなどをまとめていこうかなと思います。

 

今、つわりで苦しんでいるママさん、参考にしてみて下さいね!

スポンサーリンク

 

つわりの症状ってどんなものがある?

一口につわりと言っても、症状は色々ありますから、まずは、つわりの種類を紹介してみますね。

 

まずは、つわりと聞いて最初に浮かぶのが、嘔吐や吐き気ですよね。

これは「吐きづわり」と言います。酷い人は常に吐き気で食欲も出ないですし、食べても吐いてしまうので、急激に体重が減ってしまう人もいます。

私の友人にもこのタイプの人がいて、毎日何回も吐いて、最後には血が混じってたとか言ってました。

私もここまでではないですが、分類分けするならば吐きづわりの類だったのかなと思います。

 

それから、「食べづわり」と言うものもあります。食べづわりが空腹になると気持ちが悪くなって、何か口に入れていないと、酷くなってしまうタイプです。

 

また、尋常じゃない眠気が襲ってくる、「眠気づわり」もあります。私も妊娠初期は常に眠くて怠かったです。

それから、友人は、よだれが異常なほど出て飲み込むこともできないと言ってました。これは「よだれづわり」と言って、意外と経験している人が多いみたいです。

 

つわりは1つの症状だけのこともありますし、いくつかの症状が出る人もいます。

吐きづわりと、よだれづわりセットとか…。

それから、肩こりや頭痛が酷かったり、喉のつかえがずっとあって、首が絞めつけられるような喉つわりなんかもあります。

私はこの肩こりと喉つわりもありました。首まわりが締め付けられる服が着られなくて、ゆったりした服ばかり着てましたね。

 

 

つわり中に食べやすいものは?

つわり 食べ物 おすすめ

一般的に食べやすいとされているものや、私自身が今回のつわりで食べやすかったおススメの食べ物を紹介していきますね。

  • カルビス

個人的にはつわり中にカルピスに一番助けられました。喉つわりが酷くて、炭酸飲料も喉の違和感が気持ち悪くて受け付けなかったので、カルピスを飲んだときは感動しました。さっぱりして飲みやすいし、おススメです。

  • 冷やし中華、そうめん

冷やし中華って冬はなかなか売ってないんですよね。なので、中華麺を買ってゆでて、醤油と酢とゴマ油を混ぜたものをかけて食べていました。冷たい麺類は比較的食べやすいかなと思います。

そうめんも冷たくてツルっと食べれるので、食べやすい部類でしたね。

  • もやし

もやしを電子レンジで2分ほどチンして、ポン酢とか黒酢玉ねぎドレッシングをかけて食べるのにはまりました。つわりも後半に気付いたので、もっと早く気付いてたら良かったなと思いました。

  • 酢飯

つわりの時って、ご飯が炊ける匂いとか温かい出汁の匂いとかが苦手って人が多いと思います。私もまさにそうで、温かいご飯が一切受け付けなかったんですよね。

なので、ちらし寿司の素を買ってきて酢飯をたくさん作って太巻きにしておきました。これがけっこう食べやすくて、パクパク食べれましたよ。

  • 菓子パン、サンドイッチ

パン類やサンドイッチは匂いもあまりないので、食べやかったですね。食後に気持ち悪くなって吐いてしまっていましたが、ご飯類よりはパン類の方が体には負担ない気がしました。

  • 梅干し、カリカリ梅

これはつわりも初期の頃に食べていましたが、やっぱり定番ですよね。でも塩分もけっこうあるので、バクバク食べれないのがちょっと悲しいですね…

  • トマト

トマトもつわりの時にさっぱりする食べ物の定番じゃないでしょうか。

  • 果物類(レモン、みかん、パイナップルなど)

本当はスイカがものすごく食べたかったのですが、私がつわりの時は真冬だったので、スイカはスーパーにありませんでした。みかんでも薄皮が気持ち悪かったりするので、薄皮が薄くて食べやすいものとか、いよかん、はっさくみたいな薄皮を食べない柑橘系がおいしく食べれました。あとはパイナップルとかブドウとか、果物の中でも比較的ジューシーなものの方が食べやすい気がします。

  • ゼリー

こんにゃくゼリーとかフルーツゼリーなんかは常に常備していましたね。小腹が空いたときとか、外出時にも持って歩けるので常備しておくと安心です。

  • フライドポテト、ポテトチップス

気持ち悪くてもなぜか揚げ物とか食べたくなるんですよね。中でもフライドポテトとかポテトチップスは無性に食べたくなりました。

ある日、無性にフライドポテトが食べたくなってでも買いに行くのも面倒だったときに、自宅で作ってみたんですが、恐ろしいほど油使ってる事が分かって、それからはちょこっと控えるようにはしました…

  • アイス

甘いもの大好きな私も、さすがにつわりの時はあんまり甘いもの食べたいと思いませんでした。でも、アイスだけは冷たくて食べやすいのでいつでも食べれましたね。カロリーも気になるのでシャーベット系とか、脂肪分ゼロとかのものがおススメです。

  • 炭酸飲料

私自身は、炭酸飲料は受け付けなかったんですが、炭酸飲むと喉の爽快感があっておいしく感じたなんて話はよく聞きました。

  • スポーツ飲料

お茶とかも気持ち悪いときは飲めないんですよね。そういう時はスポーツ飲料が飲みやすかったですね。

 

ネットなんかでも梅干しやトマト、レモンなどの酸っぱいものが、さっぱりして食べやすかったと言う声は多かったです。

冷たい麺類もさっぱりするので食べやすいかったですね。

個人的には、カルピスともやし!もうこれはぜひ試してみてほしいです。

ただ、人によって食べやすいものは違うと思うので、いろいろちょこっとずつでも試してみて、自分に合った食べやすいものをみつけてみることををおススメします。

それから、食べやすいものがみつかると、そればっかり食べてしまって、今度は飽きてしまったり、栄養が偏ってしまうこともあるので気を付けてくださいね。

 

つわりを悪化させる可能性がある食べ物は?

 

では、逆につわり中に食べたら悪化したり、どうしても受け付けなかった食べ物も紹介していきますね。

 

 

  • 脂っこいもの
  • 生魚
  • においの強い食材
  • 白米
  • 味噌汁

 

 

代表的には、こんなところでしょうか。

私もニンニクとかネギの匂いなんかがちょっとダメでしたね。あと和風だしの匂いとかもダメで、湯豆腐とか鍋とかもムリでした。

 

友人は、味噌汁がダメで、食事を作るときはマスクをしてやっていたそうです。

肉類もダメになった人は多いみたいですね。とくにハムなんかの加工肉はダメだったと言う声が多かったです。

 

つわりの時は食べれなくなる食材の方が多くて、食べれるもののを探す方が大変です。

特に体調が酷くなるような食材が分かれば、それを避けて食べれるものを探してみて行ってくださいね。

スポンサーリンク

 

何にも受け付けない…どうやって乗り切る?

つわり 食べ物 おすすめ

さて、「これなら食べられる!」という食べ物があるという人はまだ良いのですが、中にはどんな食べ物も受け付けなくて、常に気持ち悪くて吐いてしまうなんて人もいます。

 

つわりのときの基本は「食べられるものを食べられるだけ」です。

調子が良いときに、その時に食べられるものを、食べられるぶんだけ食べるようにして乗り越えて行きましょう。

赤ちゃんへの栄養の心配は、そこまで心配しなくても大丈夫です。

 

また、つわりに効くツボなんかもあるみたいなので、試してみるのも良いかもしれません。

それから、家事や仕事は辛い場合は無理をしないで、周りにヘルプを出して休めるときは休むことも大切です。

とくに旦那さんには、しっかり甘えて乗り切って下さいね!

 

ただ、あまりにも酷くて、日常生活もままならないとか、水分も摂れないなんてときは無理をせず、産婦人科で相談をして下さい。

 

まとめ

 

それでは、つわり中の食べ物についてまとめていきます。

 

  1. つわりの症状は1つじゃない
  2. あっさりさっぱりした食べ物が食べやすい
  3. 揚げ物やにおいの強いものは、つわりが悪化することもある
  4. つわり中は食べられるものを食べられるだけが基本!

 

こんなところでしょうか。

つわりが酷い人は本当に大変だと思います。

 

もう、この時期は本当に家族などに甘えて、家事も最低限にして乗り切って下さいね!




スポンサードリンク