帝王切開ってどんな感じ?私が帝王切開になった原因と実母の偏見




帝王切開

管理人のゆりです。

帝王切開とは普通分娩とは違い、手術によって出産をします。

ママや赤ちゃんに何か問題が起こった場合、帝王切開となります。

下半身麻酔をしてママのお腹を切り、赤ちゃんを取り出します。

ママにも赤ちゃんにもリスクを少なくするための安全な出産の方法ですが、初めてだとどんな感じなのか想像もつかないし、不安でいっぱいですよね。私もそうでした。

今、2人目の子を妊娠していて、この子も帝王切開での出産となります。1度経験しているもののやっぱり不安はいっぱいです。

今回は帝王切開について詳しく書いていきます。帝王切開に対しての偏見もまだまだあるので、それが偏見だということも多くの人に理解してほしいです。

 

帝王切開の種類

まず、一言で帝王切開と言っても、帝王切開にも予定帝王切開と緊急帝王切開とがあります。

それぞれどんな場合に行われる手術なのかみていきましょう。

予定帝王切開

その名の通り予定して行う帝王切開を予定帝王切開と言います。

私の場合は、予定帝王切開でした。帝王切開ということが決まったのは予定日の1か月前くらいでした。

予定帝王切開の場合は陣痛が始まってしまうとリスクがあるらしいので、だいたい出産予定日の2週間ほど前に手術日が予定されることが多いようです。

緊急帝王切開

緊急の場合に行う帝王切開を緊急帝王切開と言います。

ママか赤ちゃんに何かトラブルが発生したときに行う帝王切開です。

私の姉は赤ちゃんにへその緒がひっかかっていてなかなか出てこれなかったため、緊急帝王切開で出産しました。

お腹の切り方

帝王切開

お腹の切り方には縦か横という方法があります。

赤ちゃんは縦方向に位置しているので縦に切る方が比較的簡単で緊急の場合は縦、予定の場合は横が多いみたいですが、これは病院や医師によって違ってくると思います。

看護師さんの話では縦でも横でも痛みや治りに大差ないみたいですよ。これは縦か横かの差ではなくて、個人差でしょうね。

私の場合、予定でしたが縦でした。私の姉は緊急でしたが横でしたよ。ただ私の方はケロイドになってしまって1年経った今でも傷口は目立ちますが、姉の方はほとんど分からないくらいきれいになっていました。

体質にもよると思いますが、術後特に何もしなくてもきれいに治る人は治るみたいです。「お腹に傷が…」って少しナーバスになってしまう時期もあるかもしれませんが、あまり深く考えすぎないようにしましょう。

お腹の傷なんかより赤ちゃんが元気に生まれてきてくれたことが何よりって思える時が必ず来ます。

 

私が聞いた帝王切開の経験談

もしかしたら帝王切開になるかもという時からどんな痛みなのか、何が大変だったか経験者からいろいろ情報収集していました。

そのうちの1人が私の姉でした。

姉は海外に住んでいます。その国では、普通分娩でも無痛分娩が主流らしいです。姉もその予定で無痛分娩の麻酔を打っていました。ところが赤ちゃんがなかなか出てこれなかったため、緊急帝王切開になったようです。その姉の話では

一時、無痛分娩の麻酔が切れて陣痛の痛みを経験したけど、この世のものではないくらい痛かった。それに比べたら帝王切開の痛みの方がまだ耐えられるものだったよ。
産後もお腹を切った痛みより後陣痛の方が痛かった。2日間くらい寝たきりだったけど早く歩いた方が回復も早くなるよと言われて、ベッドから起き上がって廊下を歩いたときはお腹の傷口が痛かったけど、歩いて赤ちゃんに会えた時にはそんな痛みも乗り越えられるほどだったよ。

かたや2人の子を普通分娩で3人目を帝王切開で産んだ先輩ママさんの情報では

先輩ママ
女性は子供を産む痛みは乗り越えれるような造りになっているけど、腹を切られた痛みは乗り越えれるように造られていない。だからとてもじゃないけど比にならないくらい帝王切開の方が痛かったよ。

はたまた腫瘍があって予定帝王切開になった友人のお姉さんは

友人姉
帝王切開は別に痛くなかったよ〜。麻酔するし、すぐ終わるから気構えることないよ。

まさに三者三様・・・

つまり・・・痛みも出産も人それぞれなんだろうと思いました。

しかも産後はホルモンが分泌され出産の痛みは忘れるようにできているとどこかで聞いたことがあります。
目まぐるしい子育ての中で記憶が曖昧になっていることもあるのかもしれませんね。

私の出産が帝王切開になった原因

なぜ私の初めての出産が帝王切開に決まったのかというと、それは赤ちゃんが骨盤位という逆子だったからです。いろいろと逆子を直すためにトライしてみましたが、結局最後までひっくり返らず、帝王切開に決まりました。

逆子をなおす為に私がした10のこと。成果は?もしなおらなかったら?

2017.07.28

帝王切開での出産で一番多い原因は逆子みたいですね。あとはへその緒が首に巻きついているとか、多胎妊娠とか子宮筋腫などママの体に何か問題がある場合などだそうです。 

 

帝王切開への偏見

さて、帝王切開が決まった頃、実母の帝王切開への偏見が私を苦しめました
母乳出なそう
子供3人は産めなそう
陣痛の痛み経験しないと母という自覚芽生えなそう

帝王切開で出産した人への風当たりが強い事もなんとなくネットとかから調べていたし、それらが全て風説であることも分かっていました。

現に、私は母乳の出が良かったし、もちろん母という自覚も芽生えました。普通分娩でないからといって母になれないわけではありません。当たり前です。

まぁ、「自分の子供がお腹切られて痛がっているのを見たくない。」と言っていた母の気持ちが自分も母になった今、少しだけ分かる気もしますが、そんな母も元気な孫の姿を見たらもう偏見も何もなくなりましたよ。

 

中には「下から産まなきゃ母になれない。」「帝王切開は楽してる」とか言われて心を痛めているママさんたちもいるみたいですね。

出産に何がエラくて何が劣っているとか絶対ないです!普通分娩でも帝王切開でも楽な出産なんて無いと思うんですよね。ママも赤ちゃんもみんな命がけで一生懸命。

産み方よりも産まれてくる大事な赤ちゃんのこれからの育て方の方がよっぽど大事だと思いますよ。

スポンサーリンク

まとめ

  1. 帝王切開には予定帝王切開と緊急帝王切開とがある
  2. お腹の切り方は縦か横
  3. 帝王切開でも出産も立派なお産!

帝王切開でも普通分娩でもママも赤ちゃんもお産はみんなが一生懸命です。

不安なのもみんな一緒です。

不安や恐怖や痛みの後にかわいい赤ちゃんに会えます。頑張って出産に挑んでくださいね。

初めての出産が逆子で帝王切開に。産前産後の心境と快復までの本当にリアルな記録

2017.07.28




スポンサードリンク