出産祝いもらって嬉しかったもの・いらなかったもの 選ぶときのポイントは?




出産祝い うれしかったもの

家族や親戚、友人達が出産をしたときに出産祝いを何にしようか迷いますよね。

もし使わなかったらどうしようとか、もう持っているものだったらどうしようだとか。

 

私自身、2児の母ですが、出産をした時はいろんなものをいただきました。自分は頂けるものは何でも有りがたく頂きましたが、全く使わなかったものも正直言うとありました。

今回は、私が実際にもらって嬉しかった出産祝いと逆にちょっと困った出産祝いを紹介していきます。

これから出産祝いを選ぼうと思っている方、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

 

出産祝いで嬉しかったもの

出産祝い

実際に私が出産祝いで頂いて嬉しかったもの、助かったものを紹介していきます。

現金・商品券

出産て何かと物入りですからね。正直これはもう、一番助かります。赤ちゃん用品を揃えたり、出産費用とか学資保険とか貯金にあてました。

商品券とかでも好きなものを買えるし、実用的で嬉しいですね。

最近は、ネットショッピングで使えるギフト券がコンビニでも買えるし、メールで送れたりもするので、なかなか会えない人とかにはこういう贈り物もいいですよね。

もし現金や商品券じゃ生々しくて抵抗あるなんて人は、スタイやベビーソックス、お菓子などのちょっとした小物を併せてみるのもいいと思います。

 

ベビークリーム

赤ちゃんは乾燥肌なので、クリームでのお手入れは欠かせません。毎日使うものなので、自分で買う時はなるべく安い物を選びがちですが、普段買う事のできないちょっと上質なクリームをもらった時は、嬉しかったですね。

特に乾燥しがちな冬産まれの赤ちゃんへ贈ると喜ばれると思いますよ。

薬局などで売っているプチプラなクリームではなく、ちょっと上質なベビークリームを贈るのがポイントです。

 

オムツ、おしり拭きなどの消耗品

毎日使うオムツ、おしり拭きなどの消耗品は、もらいすぎても困ることはありません。

産後すぐはなかなか買い物に出るのも大変だし、オムツをもらったときは急いで買い足さなくてもよかったので助かりました。

サイズは新生児用だとすぐ入らなくなってしまうこともあるし、もうすでに入らない子とかもいると思うので、テープタイプのSサイズが無難だと思います。

こういう肌に優しいオムツとかだと余計喜ばれると思いますよ。

おもちゃ・タオル・スタイなどをセットにしたオムツケーキを贈るのもおススメです。見た目も華やかで可愛いですよ。

ベビー服

新生児の頃は思っていたよりミルクで汚れたり、汗かいたりでとにかく枚数必要です。

服は好みがあるからと、渡しづらいかもしれませんが、短肌着とか長肌着だと新生児のうちはあまり外出することもないので、枚数増えると助かりましたね。

すぐ着れなくても、Tシャツとかもおすすめです。Tシャツも何かと着る機会多いので、枚数必要になってくるし、通年使えたりするので使い勝手がいいです。

Tシャツとかだとサイズは80サイズくらいが無難だと思います。0歳児だと大きいかもしれませんが、すぐちょうど良くなると思うし、上手くいけば2シーズンは着れると思います。

絵本

子どもが産まれてから、そろそろ絵本を読んであげたいな〜と思ってもどんな絵本が良いのか分からず悩んでいた時、幼稚園の先生をしている友人が、園児に人気の本をプレゼントしてくれました。

息子もその本を気に入って、今ではシリーズで揃えています。

絵本て子供の世界が広がるし、たくさんあってもいいものだと思うんですよね。本屋さんやネットで人気の本を探して、プレゼントするといいと思いますよ。

スポンサーリンク

出産祝いでいらなかったもの

ありがたいんですよ、ありがたいんですけどね・・・

あんまり使わなかったもの、ちょっと困ってしまったものを紹介していきます。

新生児用のおもちゃ

ガラガラなどの新生児用のおもちゃは、出産祝いに選びやすい定番のおもちゃです。だからこそ、実は、もらうことも多いんですよ。

新生児用だと使う時期も短いし、たくさんあってもまだ本人が喜ぶような時期でもないし…

おもちゃを選ぶ場合は長く使えるおもちゃを選ぶと良いと思います。

 

お下がり

これは出産お祝いという類に入るのか分からないですが、出産したときに親戚からお下がりを頂いて…その時は第一子だったので、新しいもので揃えてあげたかったし、けっこうボロボロになったお下がりをもらったときは、断れもしないし、ちょっと困りました。

お下がりは、産後すぐのナイーブな時期のママにはちょっと良くない気がします(笑)

なんだかいらないものを押し付けられているような気にもなるし、お下がりは好き嫌いあるんじゃないでしょうか。

お下がりに服を貰ったときのお礼はどうする?渡す時期や相場は?

2017.06.08

新生児用オムツ、~70㎝までのベビー服

新生児用のオムツはすぐサイズアウトしてしまう可能性もあります。残ったらもったいないので、できればSサイズの方がありがたいですね。

それからカバーオールやロンパースなんかも70サイズくらいまでのだと2~3ヶ月しか使えないし、かと言って80サイズ以上を着る頃にはあまりカバーオールもロンパース着なくなってくるので、もらってもあんまり出番なかった…なんてことになる可能性大です。

もし洋服を贈りたいときは、その子が産まれてからどれくらいの大きさになるかと季節を考慮して、少し大きめのサイズを選ぶのが無難です。

 

まとめ

出産祝いを贈るなら、せっかくだったら喜んでたくさん使ってもらえるものがいいですよね。

選ぶときのポイントは、実用的で長く使えるもの、たくさん持っていても困らないものを選ぶということです。あとはちょっと上質なものを選ぶというのは、もらった側は特別な感じがしてそれも嬉しいですね。

これ貰ってよかった、贈ってよかったとお互いが思えるような素敵な贈り物をぜひ探してみてください。




スポンサードリンク