春生まれの誕生日イベント。厳選・名古屋から行けるおでかけスポット9つ




春 名古屋 おでかけ

管理人のゆりです。

もうじき息子が2歳の誕生日を迎えます。

1歳の誕生日はそれはそれは準備をたくさんして、あれもしよう、これもしようと(親が)やりたいこと全部やりました。

2歳の誕生日はというと…

まだ未定です。

 

春生まれなので、おでかけも気持ちがいい季節だし、お花見も楽しめる時期です。

2歳の子供も楽しめるような名古屋市近郊から行けるおでかけスポットの候補をあげてみました。

スポンサーリンク

 

春生まれの息子を連れて行きたい厳選おでかけスポット

1. 名古屋港水族館

春 名古屋 おでかけ

名古屋市港区

入館料は1人2,000円(大人)で駐車場代は近くの「ガーデンふ頭駐車場」に停めて100円/30分です。

動物園には行った事があるので、水族館にも連れてって行ってあげたいなと思っています。

水族館だと天気が悪くても関係ないのでいいですよね。

最近、魚とか金魚とかにも興味が湧いてきたみたいなので、イルカのショーなんかみたら超興奮するんじゃないかな。

ペンギンに会えるのも楽しみですね。

レストランやフードコートもあるので食事には困らなそうです。

すぐ隣の名古屋港シートレインランド」は遊園地ですが入場料はかからず、乗りたいアトラクションごとに料金を払う感じなので小さい子供連れでも気軽に立ち寄れます。

 

2. 鞍ヶ池公園

春 名古屋 おでかけ

愛知県豊田市

ここはかなり大きな公園です。入園料も駐車場代も無料です。

動物園もあって、ヤギやモルモットに触ることができるとか。

植物園や大きな室内のプレイハウスもあり、天気が悪くても存分に楽しめそうです。

公園内に桜も1,500本もあるみたいなので、お花見も同時に楽しめちゃいそうですね。

東海環状自動車道の「鞍ヶ池公園パーキングエリア(内回り)」と併設していて、行き来できるようです。

かなり広大な土地なので園内を周遊するパークトレインも走っているよう。

 

3. 138タワーパーク

春 名古屋 おでかけ

愛知県一宮市

ここも実は行った事があるんですが、とっても楽しい公園です。

入園料も駐車場代も無料です。

広大な公園に遊具やアスレチックがたくさんあって、無料休憩所も売店もあります。

水深10~20センチほどのやすらぎの池というところで水遊びも楽しめます。

 

タワーはまだ上ったことが無いんですが、入場料は500円(大人)で展望階に行けば記念メダルが買えるようです。

せっかくなので誕生日の日に記念メダルを買って刻印したいですね。

 

4. あいち健康の森

春 名古屋 おでかけ

愛知県大府市

ここは1度行ったことがあるんですが、ここもかなり大きな公園です。入園料も駐車場代も無料です。

遊具もアスレチックも充実していて、体育館やテニスコート、球技場、ベビーゴルフ場まであります。

公園内の「あいち健康プラザ」という施設には温泉もあって日帰り入浴も宿泊もできます。

 

公園外にはなりますが、すぐ南側に「JAあぐりタウンげんきの郷」があり、地元のおいしいものがたくさんあり、レストランも豊富です。

新鮮な魚介類が食べれる「魚太郎」とか「すくすくヶ丘」という子連れに優しい施設も入っています。

ここにも温泉があるので帰りに温泉に入って、JAで野菜を買って帰りたいななんて考えてます。

 

5. 潮干狩り

春 名古屋 おでかけ

愛知県西尾市、蒲郡市、常滑市

早いところだと3月上旬からできるみたいです。だいたい大人1人1,000円~1,500円くらいが相場といったところでしょうか。

山なし県で育った私は実は潮干狩りをしたことがありません。子供よりはしゃいで潮干狩りする自信は満々です。

でも子供も水遊びが大好きなので楽しく潮干狩り体験できそうな気がします。

シャベル、着替え、帽子、タオルなどは必需品みたいですね。

 

6. 愛知こどもの国

春 名古屋 おでかけ

愛知県西尾市

ここは100万平方メートルというかなり広大な公園みたいです。入園料は無料です。駐車場代は1日500円です。

土日祝は公園内をランドトレインや蒸気機関車が走るので、乗り物大好きな息子が喜びそうです。

もし天気が悪くても室内で遊べるキッズプレイルームがあるのでつみきや絵本、電車のおもちゃで遊ばせることもできるみたいです。

そのキッズルームの2Fには無料休憩所があって、お弁当を持って行って食べたり、食べ物自動販売機で買って食べることができそう。

でも、たぶんここに行くとしたら、旦那が春になると「キャンプしたいキャンプしたい」とはしゃぐので、ここでデイキャンプするのもアリかな。

事前予約で手ぶらでバーベキューを楽しむこともできるみたいなので、大人も子供も楽しめそうなスポットですね。

スポンサーリンク

 

7. 名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク

三重県桑名市長島町

2歳、3歳くらいの子ならもうみんな大好きアンパンマンですよね。

興味がなくなっちゃってからでは行けなくなってしまうので、ここにに行くのも今のうちかなとも思っています。

子供も1歳以上なら大人と同じ入場料1,500円がかかります。駐車場代は1日1,000円です。

授乳室やオムツ交換台も充実していて、こどもトイレなんかもあるようです。

誕生日の日に行くと、540円以上の買い物でお誕生日シールがもらえたり、レストランでは特別なメニューもあるみたいです。

ここも天気が悪くても室内で充分楽しめそうな感じです。

 

8. ぎふ清流里山公園

岐阜県美濃加茂市

日本昭和村が平成30年4月8日から「ぎふ清流里山公園」として生まれ変わるそうです。

昭和村時代に1度行った事があるんですが、ふれあい牧場や遊具なども豊富にあり、四季折々の花たちが楽しめ、レストランもあって日帰り温泉施設も併設していました。

大人にも子供にも楽しいスポットでした。

季節を感じれるとても気持ちのいいスポットだったので、入場無料になってどんな感じにリニューアルしたのか楽しみです。

 

9. 沖縄

これはもう時期にもよるでしょうが、春休みの時期を避けて平日行くなら名古屋から片道1人5,000円台から行けるようです。

でも航空会社によっては2歳から小児料金がかかってしまいますので、3歳からの航空会社を選ぶか、2歳の誕生日を迎える前に旅行したいなと思っています。

旦那の知り合いが、「沖縄に行ったらホテルで海水浴も楽しめて、ご飯も全部ついていて、大浴場とか娯楽施設とか充実しているところに家族で泊まって、ホテルから一歩も出ない」と言っていて、そういう楽しみ方もアリだなとも思いました。

沖縄に行ったら、電車かレンタカーを借りての移動になると思うし、荷物が多かったり、移動で大変な思いをするよりは思う存分沖縄感を楽しめる方法かなと。子連れだとなおさら安心ですよね。

でも、ちょっと海水浴の時期には早いし、私も2人目の子を妊娠中なので沖縄はまたの機会かな~。

 

まとめ

いろいろ自分なりに厳選していたら、候補も絞れてきました。

冬の間、寒くてなかなかおでかけできなかったので行きたいスポットがたくさんでした。

さて、この中からどこに行ったのかはまた後日、2歳誕生日レポでお伝えしていきます!

お楽しみに~。

【アカチャンホンポ1歳お誕生日会のイベント】予約方法と行ってきた感想

2017.04.18

1歳の誕生日のお祝い方法は?やって良かった6つの事

2017.04.16




スポンサードリンク