赤ちゃんと動物園に行けるのはいつから?動物園デビューを楽しむためのポイント

この記事は約 5 分で読めます。

 

 

ライオン

子連れのお出かけと言うと、候補にあがってくる行き先の1つ、動物園。

 

最近の動物園は、いろいろな思考を凝らしたところが多く、大人が行っても楽しめますよね。だからこそ、赤ちゃんが生まれたら、一緒に動物園に行きたいとママもパパも思いますよね。

 

でも、赤ちゃんとのお出かけって大変です!

しかも、赤ちゃんって動物園は楽しめるのかも疑問ですよね。

 

でも、個人的な意見ですが動物園だからこそ、赤ちゃん連れで楽しめるのではないかなと思うんです。もちろん、赤ちゃん連れですから、下準備なんかは必要になってきますけどね。

 

私自身も4人の子を育てています。地元に動物園ありますから、それぞれ1歳前に動物園デビューしています。そんな我が家の経験を踏まえて、これから赤ちゃんを動物園デビューさせようと思っている、ママやパパのために、赤ちゃんとの動物園デビューを楽しむコツなんかを、紹介していこうと思います。

 

スポンサーリンク

赤ちゃんの動物園デビューはいつからOK?

 カメに乗る子供

赤ちゃん連れの動物園。そもそも生後何ヶ月から言っても良いのか、悩みどころですよね。

 

家庭の状況や季節なんかによっても左右されるのですが、赤ちゃんの身体がしっかりしてくる、4ヶ月以降が無難かなと思います。

生後6ヶ月くらいなら、動物にも多少の興味を示すかもしれません。その子によりますけど。

 

ちなみに我が家は、1人目は生後6ヶ月、2人目は生後5ヶ月、3人目4人目は生後4ヶ月くらいに動物園デビューしています。

下に行くほど、デビューの時期が早くなっていますね(笑)

 

動物園デビュー時の持ち物

 離乳食

赤ちゃん連れで動物園を楽しむためには、持ち物も抜かりなく行きましょう。

おむつ替えセットなどは基本中の基本なので、それ以外で持って行くと便利な物をピックアップしました。

 

水筒

春や秋でも、昼間は気温が高いことがあります。熱中症の予防に水分補給のための水筒は忘れないようにしましょう。赤ちゃんなら、マグが便利かと思います。

 

帽子

日差しの強い時期は、帽子は必須です。肌寒くても、ニットの帽子があると暖かいですよ。季節によって、使い分けて下さいね。

 

離乳食やお菓子

お菓子は、赤ちゃんが、ちょっと飽きてきたかなというときにサッと出せるように準備をしておくと良いですよ。離乳食は、季節にもよりますが、衛生面とかを考えると、レトルトが安心です。

 

ベビーカー&抱っこ紐

広い動物園内を歩き回りますから、ベビーカーはあった方が楽です。赤ちゃんが乗らなくても荷物を入れていけますからね。抱っこ紐もあると便利です。

 

スポンサーリンク

赤ちゃん連れで動物園を楽しむポイント

 

赤ちゃんとの動物園デビューを楽しむためには、いくつかポイントがあります。個人的に思うポイントも含まれますが、参考にしてみて下さい。

 

季節は春か秋がオススメ

真夏の暑さや冬の寒さは、赤ちゃんにとっては辛いです。夏は熱中症の危険がありますし、冬は感染症の心配があります。

動物園に何度も行っていても、きついですよね。

我が家は、動物園は春か秋にしか行かないです。夏は、子どもはもちろんですが、親の私たちも疲れてしまいますから。

 

可能なら平日のデビューがオススメ

春や秋は行楽シーズンですよね。春休みや夏休み、ゴールデンウィークなんかは、かなり混みます。動物見ている余裕なんてないかもしれません。

我が家は、今は子供たちが学校などに行っているので、休日とかしか行けないので仕方ないのですが、できるなら平日を選んで行くのがオススメです。

大きいイベントなんかはやっていないかもしれませんが、ゆっくり見学することができます。

 

園内の設備は事前に確認を!

赤ちゃん連れのお出かけの基本ですね。ベビーカーの貸し出しはあるのか、授乳室の有無と場所、おむつ替えができるトイレの場所など、行き先の動物園の園内の設備は事前にチェックしておきましょう。

見たい動物がいるのなら、その動物のいる場所もある程度把握しておくと、効率よく回ることが出来ますよ。

 

赤ちゃんの様子を見ながら行動を

パパやママにしてみたら、せっかく動物園まで来たんだから、全部の動物を見て午前中から夕方まで楽しみたいと思いますよね。でも、そこは赤ちゃん連れですから、赤ちゃんの様子を見ながら、柔軟に行動してあげて下さいね。

 

大きい動物園も良いけど…

 うさぎ

連休なんかに行く大きな動物園は、当然楽しいのですが、うちの子たちは動物と触れ合うのが大好きなんですね。

それで、よく利用するのが大きい公園やショッピングセンターなんかで、たまにやっている小さい移動動物園です。

 

動物にエサをあげたり、抱っこができたり、本当に目の前で動物が見られるので、小さい赤ちゃんでも興味津々です。

 

噛まれたり、飛びつかれたりしないように気を付ける必要はありますけどね。

近くでやっているところがあれば足も運びやすいですし、オススメですよ。

 

 

まとめ

 

それでは、赤ちゃんと動物園を楽しむためのポイントをまとめていきます。

 

  1. 動物園デビューは赤ちゃんの身体がしっかりしてくる生後4~6ヶ月過ぎがオススメ
  2. 動物園を楽しむために持ち物もしっかり準備を!
  3. 季節などを工夫して赤ちゃんの様子を見ながら楽しんで!
  4. ふれあい動物園もオススメです

 

正直、赤ちゃんの頃って、動物園に行っても覚えてないかもしれないんですよね。

でも、ママやパパと楽しくお出かけするのって、良い刺激になると思うんです。

分からないなりに赤ちゃんも楽しんでいるものです。

 

赤ちゃんとの動物園デビュー、目いっぱい楽しんで下さいね!

 

スポンサードリンク