3歳のわがままはママの成長のチャンス!?4つの対処法と叱る・褒めるのポイント

この記事は約 5 分で読めます。

子供わがまま魔の3歳って言葉があるくらい大変な3歳児。わがまま、泣きわめく、叩いてくるなど身体全てで表現してきますね。

私もまさに今、3歳のわがままには苦労している一人です。

3歳のわがままに疲れてるママさん、どう対処したらいいか、どういう心構えでいればいいのか一緒に考えていきましょう。

 

スポンサーリンク

3歳のわがままは自立の一歩

子供泣いているイヤイヤ期が終わり、自分の事もある程度できるようになる3歳。自分の意思もかなりしっかりしてきます。

私は3男のママなんですが次男がちょうど今3歳で手を焼いています。

長男も3歳の頃は自分の思い通りにならなければ泣き叫ぶ、地面を転がるなんてやってましたね。気付けば今は5歳でもうすっかり大人の様に。まだまだ小さくて可愛いいけど、次男と比べるとまぁ大人!とにかく構って欲しいのか、欲求がたくさんあるのか分かりませんが毎日わがままの次男くん。

でもこの3歳のわがままは自立の一歩で心も身体も大きく成長しているからおこるんですよね。

私の4つのわがまま対処法

女の子泣いている

そんなわがままの対処法として私が気をつけていることをちょっと紹介していきます。

・約束をする

・ママの意思を折らない

・話はとりあえず聞く

・たまに特別をあげる

ということです。

例えば、スーパーに買い物に行ったとき、子供ってお菓子大好きであれ買ってこれ買ってという光景、我が家だけでなくしょっちゅう見ます。

そんな時はまずお店に入る前に約束です。「お菓子は100円のやつ1個ね!それができなかったらお店は行かないよ」と。3歳でも結構理解できてますから、ちゃんと約束に対して「うん」と聞いてからお店に入ります。

お金の計算とかはまだ難しいですが、それも教える感じでこれは1だから大丈夫!2は2百円だからダメだねーとか。まぁ子供ですから自分の欲しい物が二百円だったらわがままが始まります。

ここで折れない事!!「今日は百円で約束したから、これはまた今度ね!」です。泣いても折れません。折れると子供は泣けば要求が通ると思ってずっと泣きますよ!約束したんだからダメとはっきり言いましょう。そして今度ねって約束しましたから、ママも次回必ず約束を果たすようにしましょう。

子供は意外と記憶力いいですから~3歳は騙せませんよね。この約束を子供から言われてするんじゃなくてママから言います。「この前ちゃんと約束守れたから今日は二百円のお菓子買っていいよ!」です。これがたまに特別をあげるというやつです。そうすると子供は大喜び!約束を守る事はいいことなんだとわかってくれるはずです。

ママの意思を折らないのも大事なんですけど、わがままが全く通らないというのも3歳には酷な話なんで、そこは懐を深くして臨機応援に優しい気持ちも持ってあげて下さいね!

 

そして話を聞くふりでもいいんで聞くこと。

ただわがままを言いたいだけな時もあります。だいたいこういう時は甘えたい時に我が子は多いですね。「そーなんだー!〇〇ちゃんは靴はきたくないんだねー!そーなんだーね!」とりあえず肯定的に返答しましょう。聞いてもらうだけで落ち着く時もあるんでこれも結構、わがままを言いたいだけの時は効果的ですよ!

こちらも参考になりました!

親のどっしりとした心構えが必要

子育てには家庭によってそれぞれだと私は思います。

よく怒らない育児とかわがままを何でも聞いてあげるとかテレビで言ったりしてますよね。でも子供の性格や親の育児方針でどうするのがいいのかを考えていく事が大事ではないかなと思っています。

兄弟でも性格は違うからその子の事をしっかり考えて接してあげることです。兄弟で対応を差別してはいけないですけど、その子にはどういう風に言えば心に届くだろうかなんて私は考えて毎日試行錯誤です。

わがままはママの育児の試練

3歳のわがままは子供の成長でもありますが、自分への試練でもあります。自分の母親スキルの成長なんだと思うようにしましょう。

結構ゲーム感覚ですると育児でも何でも面白くなって楽観的に捉えれるようになりますよ。

子供のわがままにも負けないで、折れずに済んだ時は勝った♪あー今日は負けちゃった・・・なんて楽しんで育児しましょう。

何でも考え方一つで、気持ちも変わりますから子供のわがままにイライラした時、自分の怒りを和らげる方法があるだけでも全然違いますよ!

叱るとき、褒めるときのメリハリを

親子さて、思いっきり叱るときも時にはありますよね。そこで叱るときのポイントです。

絶対ダメなこと、危険なこと、これはもう顔もしっかり怒って泣いてもいいからきつく叱りましょう。

子供もこれはダメな事なんだって理解します。ママが中途半端な態度をとっては子供も混乱しますからダメな事は毅然とした態度で叱って下さいね!

そして叱った後はママはいつもの笑顔のママに戻って下さい!イライラしても引き伸ばしてはいけません。

そしてちゃーんと頑張って歯を磨いたり洋服を着たりしたとき、ママとの約束を守れたときは大げさなくらい褒めてあげて下さい!

意外と簡単でしょう?叱る時は叱る、褒める時は子供が褒められて嬉しいって思うほど褒めるこれだけです。

スポンサーリンク

3歳のわがままも可愛い思い出に

3歳のわがままは大変ですけど、これは子供が成長している過程です。ママも子供と一緒に成長するチャンスと捉えて向き合いましょう。

子供が大きくなると、「ママ~」って言ってくれたのが懐かしく恋しく思うようになるもんです。ワガママも可愛く思える日がきっときます。今は子供と共に成長するときを明るく楽しく乗り切りましょう♪

スポンサードリンク