二人目の出産祝いは何が嬉しい?実際に貰って良かったものを紹介!

この記事は約 5 分で読めます。

出産祝い

出産はとてもおめでたいことです。

それは一人目の子でも二人目の子でも同じことですよね。

 

ところで、お祝いする側として悩むのが、出産祝いではないでしょうか。二人目となると赤ちゃん用品も上の子の物があるかもしれないし、どんなものが喜ばれるかもわからないですよね。

 

私には4人の子どもがいまして、それぞれに出産祝いもいただいてきました。

私自身は、いただけるのであれば何でも喜んでいただきますが、その中でも2人目以降だからこそ嬉しかったものを、紹介しちゃいます!

 

これから、二人目を出産した親戚やお友達への出産祝いとして、参考にしていただけたらと思います。

スポンサーリンク

二人目の出産祝いの相場は?

 

まず、二人目以降の出産祝いの相場って気になりますよね。

一人目のときと同じくらいの価値の物が良いのか、それとも少なくても良いのか…。

 

多いのは一人目のときと同じくらいか、少し抑えた価値の物を贈るという人みたいですね。

我が家がいただいたものは、品物の場合は値段なんて気にしないので分からないですが…親戚などからいただいたお祝い金をみると、一人目よりは少ない金額の人が多かったかなと思います。

 

ただ、これって決まりはないですよね。

出産祝いって、気持ちが大事だと思うので。もちろん、あまりに高価なものは、いただく方が気を使ってしまうので、よほどセレブな家庭の人じゃなければ、高価すぎないものが良いかな~とは思いますね。

 

あげる相手との関係にもよりますが、高くても1万円くらい、二人目以降なら個人的には5千円以下の物で充分じゃないかな~と思いますよ。

 

二人目だからこそ嬉しい!出産祝いはこれ!

出産祝い

いただけるものは何でも嬉しい私ですが、その中でも、二人目だから嬉しかった&嬉しいかもしれないと思う出産祝いを、いくつかあげていこうと思います。

  •  お出かけ用のベビー服

2人目だとベビー服って上の子のものがあることが多いので、要らないかな~と思いますよね。

確かに、たくさんあります。でも、お出かけで着せられるような、ちょっとお洒落なベビー服は嬉しかったです。

これ、上の子と性別が違う場合は、当然ありがたいです。

  •  紙おむつ&おしりふき

もう、これは本当に嬉しいですね。とくに赤ちゃんが小さいうちは、使う量も多いので。

新生児用も良いのですが、赤ちゃんの出生時の大きさによって、すぐにサイズアウトしてしまう可能性が高いので、Sサイズのオムツがあると、ちょっと良いかもしれません。

我が家、二人目~四人目は予定日より、かなり早く生まれて、オムツを準備していなくて、幼馴染が、お祝いでオムツとおしりふきをくれたときは、神か!と思いました。

ただ、我が家は紙オムツのメーカーに、こだわりがなかったので問題なかったですが、ママによっては使うオムツにこだわりがある可能性があるので、あらかじめメーカーなどを確認しておくと、良いかもしれません。

  •  現金or商品券

品物も嬉しいですが、やはり現金や商品券は嬉しいですね。

ただ、金額が分かってしまうのであげる方としては、躊躇しますよね。わかります!

でも、本当に何をあげるか迷ったときは、これが無難ですね。

お金や商品券は、いくらあっても困らないですから。

  •  スタイ、タオル

赤ちゃんは、ミルクを吐いたり、よだれがすごかったりで、スタイやタオル、ガーゼなんかは替えがたくさん要りますから、たくさんもらっても困らないです。

赤ちゃんの肌にも安心な、オーガニック素材の物なんかにすると、喜ばれるかと思います。

  •  授乳ケープ

母乳育児のママなら、これは嬉しいです。上の子がいると、赤ちゃんを連れてのお出かけって多くなるのですが、出先に必ず授乳室があるとは限らないですからね。

授乳ケープがあれば、どこでも授乳が出来ます。

今は、授乳ケープに見えないような、オシャレなデザインの物が多くあるので、そういうものを選んであげると良いと思います。

 

上の子にプレゼントを用意するのも◎!

出産祝い

さて、上では赤ちゃんやママへのお祝いを紹介しました。

もちろん、それだけでも嬉しいのですが、私の幼馴染が上の子にもプレゼントをくれたことですね。

 

「お姉ちゃん・お兄ちゃんになったお祝い」ってやつです。

下の子が生まれたことで、ちょっと不安定な上の子へ気を使ってくれたみたいで、申し訳なかったのですが、嬉しかったです。

 

幼馴染は、お菓子の詰め合わせを持ってきてくれました。

いただくのは当然下の子の物ばかりで、上の子にしてみたら、ちょっと複雑な心境だったようです。なので、貰ったときは、すごく嬉しそうでした。

 

もちろん、お相手との間柄で子どもと付き合う機会が少ない間柄だったら、しなくても問題ないですが、もし、上の子と会う機会があるのなら、用意しておいてあげると良いかもしれません。

 

私も、二人目以降の出産お祝いには、上の子用に何かしら送るようにしています。

 

品物としては、上の子の年齢にもよるんですが、絵本とかオモチャ、お菓子が無難かな~。

そこまで高価なものじゃなくて良いと思いますよ。

スポンサーリンク

まとめ

 

それでは、二人目の出産祝いについてまとめていきます。

 

  1. 二人目の出産祝いは上の子と同額~少し抑えたものが多い。高価すぎなくてOK!
  2. 定番の物でもいただければ嬉しい。消耗品はありがたいです。
  3. 上の子へ「お兄ちゃん・お姉ちゃんになったお祝い」を贈るのもアリです。

 

本当、もらう側としては、何でも嬉しいものですが、あげる側になると悩みますね。

 

ママにとっては二人目とはいえ、我が子の誕生は嬉しいもの。

出来るだけ喜んでくれるものを選んであげたいですね。

 

ぜひ、素敵な出産祝いをプレゼントしてあげて下さいね!

スポンサードリンク