2人目の出産だからこそ心配なことと対策!

この記事は約 6 分で読めます。

2人目 出産

2人目以降の出産。

世間では、1人目のときより楽だとか言われますよね。

 

でも、今現在、2人目出産を控えているママの中には2人目だからこその心配事や不安があるのではないでしょうか。

 

私には中2娘、小6娘、小1息子、3歳息子と4人の子どもがいます。

それぞれに、出産への心配や不安はありました。

 

そこで今回は、私の出産体験を交えながら、2人目以降の出産についての記事を書いていこうと思います。

スポンサーリンク
 

上の子のときよりお産の進みは早いの?

2人目 出産 

初産より、2人目以降の出産は、産道が出来ているから進みが早いと言われていますよね。

また、予定日より早く生まれるとも言われます。

 

実際はどうなのか?

確かに1人目より2人目以降の方が、早くなると言う人が多いようですね。

 

私自身も、1人目は出産予定日より遅れたのですが、2人目は予定日の9日前、3人目は2週間前、4人目は12日前と予定日より早く生まれていますね。

出産自体も、私は1人目から安産だったのもあり、2人目以降は1人目の時の半分以下の時間で出産しています。

 

私の周りでも1人目より2人目の方が、お産も早かったと言う人が多いです。

 

ただ、これも個人差があって1人目より時間がかかったとか、大変だったとか、予定日より遅れることもあるので、必ずこう!とは言えない部分もあります。 

2人目だからこそお産が怖い?

1人目のときは、初めてですから出産って未知の世界です。だから得体のしれない不安はありました。

じゃあ、2人目はどうかって言うとですね…やっぱり不安です。

1度陣痛の痛みを経験しているので「またあの痛みが来るのか(泣)」という恐怖はありましたね。

 

それに、お産の進みが早いと言う噂も、不安を煽っていましたね。

それこそ、テレビとかで見るみたいに産院に着く前に生まれちゃったらどうしようとか…。

 

これはもう、仕方ないですよね。お産への不安がない人って少ないと思いますから。

でも、1回産んでますからね、だから大丈夫!!と、私は自分に言い聞かせていました。

 

あと、どうしても怖いと思うときはこの気持ちを、旦那さんなど信頼できる人に、気持ちを聞いてもらいましょう。

誰かに話すだけでも、気持ちが楽になりますから。

スポンサーリンク

 

上の子のことが心配

これ、ママにとっては1番心配なことではないでしょうか。私もそうでした。

産後は、日本の病院で産むんであれば4~5日くらい入院することになります。上の子としてもママと離れる不安はあると思います。

 

対策は、やっぱり周りのサポートをお願いしておくということですね。

旦那さんや祖父母、そして行政などのサービス。

利用できるところは最大限に利用して、少しでも不安を減らしておくと良いと思いますよ。

 

保育園なんかも、産前産後は預かってくれますから、昼間に上の子を見れる人がいない場合は、早めに手続きをしておきましょう。

 

出産までは、ママも大変かもしれないですが、できるだけ上の子をかまってあげてほしいなと思います。同時に赤ちゃんの話をしておいたり、赤ちゃんがお家に来たらどうしよっかなんて話をしておくと、産後もスムーズかもしれないです。

あと!やっぱり、ここはパパにも頑張ってもらうときだと思います。

朝の準備や夜寝るとき寝かしつけとか、産後のことを考えても上の子のことをある程度こなせるようにしておいてもらうことを、オススメします!

里帰りだとしても、帰った後はパパの協力は必要不可欠になってきますしね。

 

出産体験談

2人目 出産

私が下の3人を出産したときの事を少し書いていこうと思います。

あくまで私の場合ですが、参考程度に読んでみて下さいね。

 

お産の始まり

我が家、お産の始まりは娘2人のときは陣痛から、次女のときはちょうど日曜日で実家に遊びに行っているときでした。

ショッピングモールで買い物中に陣痛が来ましたね。

息子たちは、夜中に破水してからの出産でした。

うまいこと分かれてて、感心しますね(笑)当時は必死でしたけど。

 

出産まで

2人目と3人目は、お産の進みが早かったんですね。おかげで何だか分からないうちに生まれたって感じです。経産婦のくせに半分パニックになっていましたね~。

しかも予定日より早かったものだから、心の準備もできていなかったので、余計でした。

4人目も予定日よりは早かったですが、破水だけで陣痛が来てなかったんです。

で、結局、陣痛促進剤を使っての出産で、痛かったですが、痛くなる前に心の準備ができたので、1番冷静なお産だったように思います。

そうそう!1人目は会陰切開したのですが、2人目以降はナシで行けましたよ!

(我が家は全員3000g超えてました)

ちょっと裂けたみたいですが縫うほどじゃなかったです。

 

産後

さて、産後です。

1人目のときは会陰切開のところが痛くて、座るのもやっとでした。トイレも怖くて入院中は便秘になってしまいました。

が!切開しなかった2人目以降は、その痛みがないんですよ!普通に椅子に座れたので、これは感動しました。あと、便秘になると辛いので、できるだけ出すようにしていましたよ。

後陣痛(子宮が元に戻ろうと収縮するときの痛み)は痛かったです。

これは、2人目3人目4人目と産むごとに酷くなっていたように感じました。

4人目は出血が1リットル近くあったせいで、入院中はずっと貧血で鉄剤の点滴していましたね。会陰は痛くなかったんですが、骨盤が痛くて産後しばらくは骨盤ベルトを使っていました。

 

上の子のこと

次女の出産のときは、出産時は実家に来ていた時だったので、上の子は私の両親に見てもらっていました。次女は生まれたのが日付が変わる直前でしたので、そのままお泊りでした。

とはいえ、私がいないことが不安だったようで、泣いて寝なかったみたいです。

この頃は旦那の実家で義母と同居していたので、産後の入院中昼間は、義母が上の子を見てくれていました。

3人目のときは、夜中に破水したのでとりあえず、上の子2人を連れて産院に行きました。産院で私の両親と合流して、上の子たちは両親と実家へ。

4人目も夜中に破水だったのですが、次の日は学校や幼稚園があったので、両親に連絡をして家に来てもらうようにしてから、産院に行きましたね。

3人目4人目のときは、上の子たちは、学校や幼稚園があったので、旦那や母に送り出してもらって、帰ってきてから産院に連れてきてもらっていました。

 

私の場合は、旦那や両親たちが協力をしてくれたので、良かったです。

あ、ちなみに旦那の立ち合いですが、うちは4人とも立ち合いでしたよ。

 

まとめ

 

それでは、2人目の出産についてまとめていきます。

 

  1. 2人目以降は予定日が早くなったりお産の進みが早い場合が多い
  2. 経験しているからこそ怖い出産!出来るだけリラックスを!
  3. 上の子のことは事前に準備をしておきましょう。パパにはぜひ活躍してもらいましょう!

 

出産は何回やっても、心配だし不安です。

2人目以降は、上の子のこともありますしね。

 

でも、案ずるより~って言いますしね。できるだけママの不安が少ない状態で、お産に臨めるようにしていって下さいね!

スポンサードリンク