小学生の女の子に人気の習い事 費用と始めるタイミング

この記事は約 6 分で読めます。

小学生 女の子 習い事

 

早い子だと保育園・幼稚園から習い事を始める子もいますが、小学生くらいになると習い事をしてる子の方が多くなってきて親としては何をさせたらいいのかちょっと焦ってしまいますよね。

でも習い事と言ってもいろいろあって何をさせたらいいのか悩んでしまいますよね。

何が得意なのか、好きなのか、続けられそうなのか、才能があるのか…

私にも小学2年生の娘がいますが、周りのお友達はほとんど習い事をしていて、本人もいろいろ興味が湧いてきているようで何をさせようかなと今悩み真っ最中です。

そこで今回は、習い事何したらいいか、いつ始めようか決めかねているママたちに、小学生の女の子に人気の習い事やかかる費用、始めるタイミングなんかを紹介していきます。我が子に合った習い事を一緒にみつけていきましょう!

スポンサーリンク

人気の習い事ランキング

ケイコとマナブ.netがママ900人に聞いた「習っている・習わせたいお稽古ランキング2016」によると…

1位 水泳
2位 英語・英会話
3位 ピアノ
4位    体操
5位 学習塾・幼児教室
6位 サッカー
7位 書道
8位 ダンス
9位 空手
10位 そろばん

というランキングでした。

女の子に人気の習い事と費用

小学生 女の子 習い事

中でも小学生の女の子に人気の習い事とその費用をピックアップしていきますね。費用によってはもしかしたら諦めざるを得ないこともあるかもしれないし、習い事を1つにするか2つにするかというところも変わってきますからね。

娘の周りで習っている子が多い順にあげていきますね。

  • ピアノ

ダントツ人気は今でもやっぱりピアノです。私たちが子供の頃からピアノは女子に人気の習い事ですよね。

ピアノは指先を動かし、左右バラバラの動きをします。また、楽譜を読んだり、椅子にじっと座ってコツコツと練習を重ねていくため、ピアノによって養われる感性、知性はたくさんあります。

高性能の電子ピアノもたくさん販売されていて、最近は大人でも始める人が多いくらい身近なものです。

 

費用・・・入会金5,000~10,000円、月謝5,000円~12,000円

週1回くらいのペースで習っている子が多いです。

 

  • 英語

次に多いのは英語や英会話ですね。これは保育園・幼稚園の頃から習っている子もけっこういます。

これからは、小学校の授業でも英語が必須科目になるほど重要視されています。

英語を身につければ、世界への可能性がかなり広がる気がしますよね。

 

費用・・・入会金5,000~10,000円、月謝7,000円~12,000円

こちらも週1回くらいのペースで習っている子が多いです。

 

  • 水泳

スイミングはママと一緒に0歳から始められるベビースイミングがありますので、こちらも小さいうちから始めやすい習い事の一つです。

スイミングでは肺や心臓などの呼吸器系が強くなり丈夫な体を作ることができます。

また、水の中で全身を使うので体幹を鍛えることができそうですね。

 

費用・・・入会金10,000~12,000円、月謝5,000円~12,000円

水泳は週1回、多い子だと週2回くらいのペースで習っている子が多いです。

 

この他にもピアノなら発表会参加費や衣装代、英会話だと教材費などもろもろかかってきますね。

 

習い事いつから始める?

では、習い事っていつから始めるのがいいのでしょうか。

私も娘に何を習わせようか迷っているうちに小学校2年生になってしまいました…

 

娘の周りの子なんかは3、4歳くらいからスタートさせた子が多いようです。このくらいの年齢になってくると、自分の気持ちを表せるようにもなりますし、幼稚園・保育園入園を機に始めるという人も多かったみたいです。

中にはリトミックや英会話など0歳からとか、保育園・幼稚園に通わせる前から始めたよっていうママも意外にもけっこういますね。

あとは小学校入学を機に始める子も多かったみたいです。3、4歳から始めた習い事もなかなか続かなくて、小学校に入ってから、友達に影響されたりして新しい習い事を始める子もいます。

始める時期はやっぱり4月からの方が一緒に始める子も多くて馴染みやすいかなと思います。

 

でも習い事って大人になってからでも始める人はたくさんいますからね。

やりたいと思った時が始めるタイミングだと思いますよ。

 

習い事選びのポイント

無理に習い事しなきゃいけないなんてことはもちろんないですが、練習したり、達成感を感じたり、それが自信に繋がって、世界が広がっていくのが習い事ですから、やっぱり何かさせてあげたいと思うのが親心ですよね。

私のように習い事何をさせようか迷ってしまって決めかねている人は、こういう遺伝子検査キットを使って子供の適性を調べてもらうのもアリかなと思っています。

もしいくつか候補があれば、体験に参加してみましょう。体験してみることでなんか違うとか、先生怖いとか、逆に楽しい!もっとやりたい!というものが出てくると思います。

習い事の選ぶときのポイントはこの「楽しい!もっとやりたい!」です。子供がそう思えるものを自分で選ばせてあげましょう。子供が自分で決めて、楽しいと思えて続けられることが一番大事なことですから。

そして、その習い事を始めると決めたら、子供と目標・目的を話し合っておくことです。どうなりたいか、どこまで頑張りたいか、かっこいいから、あの人みたいになりたいから、何級とりたいから、目立ちたいから…何でもいいです。子供と一緒に思い浮かべて妄想しましょう。

それと、何かを犠牲にしなければならないことも話し合っておくといいと思います。例えば、この習い事を始めたら、ゲームの時間が短くなってしまうこと、宿題はこの時間までにしなければいけないこと、好きなテレビ番組が見れないことなど。

子供の考えることなので、すごく漠然としていてもいいですが、習い事を始めることでどうなるのかということをイメージしたり、話し合っておくことで子供たちのモチベーションを高めることができると思います。

まとめ

まとめると

  1. 小学生の女の子に人気の習いごとはピアノ、英語、水泳
  2. 習い事はやりたいと思った時が始めるタイミング
  3. 習い事を選ぶときのポイントは子供の「楽しい!もっとやりたい!」

 

実は私も子供の頃ピアノを習っていましたが、練習を無理強いされてピアノ嫌いになってしまいました。

大人になった今では、好きな曲を好きなように弾いてみたいなとたまに無性にピアノが弾きたくなります。

子供も大人もやっぱり好きなことを楽しく続けれられるということが一番大事なんではないでしょうか。

子供が楽しく続けられる習い事をじっくり検討して決めていきたいですね。

スポンサードリンク